雑記

身体に優しい発酵食品カフェ

2019/11/05

先日、以前から気になっていた

発酵食品専門のカフェに行ってきました。

そこで、素敵な料理と店主に出会うことができました。

 

腸に優しい発酵食品

発酵食品づくし

 

甘酒

 

しょっつる

 

 

様々な発酵食品と甘酒・しょっつるの汁がセットになった

その名も「発酵食品づくし」

 

心も身体も満足できるセットでした。

 

主食は、天然酵母で作ったパン。

ほのかに甘く、ふっくらした食感で、とても美味しい。

 

天然酵母というと、

自然・安全といったイメージをされる方は多いのではないでしょうか。

それ以上に、天然酵母が持つ、独特の味わいや香り・食感が最大の魅力だと感じました。

天然酵母パン

 

そして、インドネシア発祥のテンペという食べ物。

初めていただきました。

インドネシアの納豆とも言われ、大豆をテンペ菌で発酵させた発酵食品。

納豆のように、独特の粘りはなく、臭みや苦味もなく、淡白な味わいで食べやすかったです。

現地ではテンペを揚げ物にして食べたりするみたいですが、カフェの店主のこだわりで油を使わず、素焼きにした1品。

食物繊維やタンパク質が多く、納豆が苦手な人におすすめ。

テンペ

 

干し野菜ときのこのしょっつる汁。

これがまた絶品!!

干し野菜ときのこが持つ素材の味をダイレクトに感じられ、優しい味わいでした。

しょっつるとは、ハタハタなどの魚を1年以上熟成・発酵させてつくた魚醤。

秋田県の伝統的な調味料でしょっつるは日本3大魚醤のひとつ。

魚醤はタイのナンプラー・ベトナムのヌクマムなどのように世界でも古くから親しまれています。

しょっつるはうまみ成分のグルタミン酸が豊富で上品な味わいが特徴。

永遠に食べていられそうな、心も体にも優しく、温まる1品でした。

しょっつる

 

その他、きのこや干し野菜・芋を中心にしたプレートで独特の香りとうまみを楽しむことができるセットでした。

 

発酵食品の魅力

発酵食品といえば、日本では納豆や漬物・味噌・醤油・鰹節など古くから保存性の高い食品として親しまれてきました。

発酵食品は保存性に優れるだけでなく、私たちの体にも優しい食べ物です。

発酵することで食品の栄養価や香り・うまみが高まるだけでなく、私たちの体にも変化をもたらしてくれます。。

発酵する菌には、乳酸菌・納豆菌・酢酸菌・麹菌・酵母菌などたくさんの種類があります。

腸内環境 イラスト

 

腸内環境を整える発酵食品

発酵食品を食べることで、善玉菌がパワーアップし、悪玉菌を抑制し、腸内環境を整えてくれる効果があると言われています。

腸内環境を整えていくことで、様々な良いことが私たちの身体で起こります。

免疫力アップ・便秘解消・むくみ改善・肌荒れ改善・代謝アップなどなど。

ダイエットを目指す人にも、体を作っていくアスリートにも、さらに健康を望むすべての人におすすめ。

発酵食品

 

タンパク質が豊富な納豆は体を作っていく上でとても優れた食材。

ぜひ、毎朝の食卓に追加して欲しい1品。

納豆

今後も発酵食品の魅力についてまとめ、紹介していきます。

心と身体を休めたい方、健康を手に入れたい方、きれいになりたい方。

ぜひ、1度発酵食品専門のカフェに行ってみてはいかがでしょうか?

-雑記