雑記

ファスティング(マナ酵素で3日間)を栄養士が初挑戦-体験記1-

2019/11/05

ファスティングって実際のところ、どうなんですか?」

そのような、声を多くいただいていました。

しかし、恥ずかしながら、栄養士ですが、

うまく答えることができませんでした。

 

ということで、試しにやってみました。

その時に感じたことや様子を報告します。

 

ファスティングとは?

日本語でいうと「断食」・「絶食」

今回は、ミネラルファスティングというものをやりました。

ミネラルファスティングとは、

3日間から6日間、専用の酵素ドリンクと水だけで過ごす断食です。

 

美容・健康維持のために実践する人が多く、

芸能人やアスリートの間でも取り入れられています。

 

フランスでは「メスを使わない手術」という格言あるほど、

多くの効果があると言われています。

 

どんな効果があるの?

ファスティングを行うことによって、

「日頃休みなく働き続ける内臓を休ませることができる。」

と言われています。

 

それによって、溜め込んでいた有害物質

老廃物を体外に排出できるようになります。

 

期待される効果

  • ダイエット効果
  • 大腸をきれいにする
  • 感覚を鋭くする。
  • 血液循環を改善し、細胞を正常化する。

などなど

今回行ったファスティングの方法

今回は、ファスティングマイスターでもある

管理栄養士の圓尾和紀さんのサポートのもと

1週間の日程で行いました。

 

1週間のファスティング

・準備期(2日間)→ ・断食期(3日間)→ ・回復期(2日間)

 

使用した酵素ドリンク

  • マナ酵素

約60種類のハーブや様々な野菜・果物・乳酸菌・酵母を

発酵熟成させたものがベースとなっています。

 

ファスティング時のミネラル代謝に貢献。

また、1日分のエネルギー源ともなります。(700kcal)

 

味は予想以上に甘く、想像してたよりも飲みやすかったです。

美味しいか美味しくないかはご想像におまかせします。

 

マナ酵素

 

マナ酵素 栄養成分

 

  • アミノマキア

アミノ酸20種類とフィッシュコラーゲンを配合した栄養機能食品。

アミノ酸ビタミンB6が豊富なので,

ファスティング中の筋肉量を落とさない効果があると言われています。

アミノマキア

さらに詳しい方法や準備期や回復期の過ごし方は、

ファスティング体験記その2で報告します!!

 

ファスティング準備期・断食期・復食期の過ごし方-体験記2- - ほりさんの食選択応援blog

-雑記