オーストラリア

ほりさんのシドニー滞在記14

2019/12/03

3月に入り、信じたくはありませんが、花粉症の季節がやってきました。

毎日、目は痒く、くしゃみの連続。

腸内環境を整え、免疫力をアップし、なんとか症状を和らげたいですね。

 

よく、ヨーグルトは、花粉症の緩和に良いといわれてますね。

どうやら、花粉症に効果がある乳酸菌がいるとか、いないとか。

 

確かにヨーグルトの乳酸菌によって、

腸内環境が整い、花粉症の症状を和らげるというのであれば納得。

ただ、乳酸菌は腸に届くまでに力を失ってしまったり、

住み着かず流れ出てしまったりする可能性もあります。

そして、数多くの種類がある乳酸菌ですが、

種類によっては人に合う・合わないがあったりもします。

 

なので、ヨーグルトが良いとはいっても、

そのヨーグルトが、果たしてあなたに合っている物なのかどうか。

場合によっては、乳製品自体が、あなたの腸に合わない場合もあるので、

ぜひ、いろんなものを試して、自分の体、腸に合ったものを見つけてください。

個人的にはR1飲んで、飲んだことに満足していますが、

自分の体に素直に耳を傾けてみてください。

 

さて、今回も、シドニーでお世話になったレストランを紹介していきます。

今回は、和食以外のジャンルのお店の紹介です。

 

いろんな国の食事が楽しめる街。シドニー

先日も紹介しましたが、シドニーは、世界各国から多くの人が訪れ、

独自の文化を形成しています。

なので、街でも、オージー以外にも、アジア・南米・アフリカ

・ヨーロッパ出身の方を見かけることが多いです。

 

そのため、食のジャンルも豊富で、いろんな国の食事を楽しむことができます。

個人的には、中華・タイ・ベトナム・マレーシア・インドネシア・韓国など、

アジア圏のレストランが、とても多い気がします。

 

シェアハウスのオーナーの話だと、20年前くらいは、中華料理のブームだったが、

最近は、タイ料理のお店が増えてきたイメージだとのことです。

確かに、town hallの街には、タイ料理屋さんがたくさんあるし、

どこのフードコートに行っても、だいたい東南アジア系のお店はありました。

 

そして、どこのお店もおいしい。

日本にいるときは、あまり行かなかったタイ料理屋さん。

シドニーでどはまりして、週に2回はタイ料理を食べていました。

IMG_6693

安定のガパオ・ガイ。

フードコートで、このquality。

かなりお世話になりました。

 

タイレストランは、お店の名前もユニークなところが多かったです。

個人的には、タイ・タニックがユーモア大賞。

行ったことはありませんが。笑

 

1.困ったらTop Speed Thai。

最初のお店は、North Willoughbyにあるタイ料理屋さん。

シェアハウスから、歩いて1分くらいのところにあったので、

毎週のようにお世話になってました。

 

North Willoughbyのタイ料理屋さんランキングでも、

優勝したことのあるお店。

テイクアウトもできるお店で、数多くの現地の人で、にぎわっていました。

個人的には、こちらのお店の麺料理にどはまり。

自分で味と麺の種類や具材を決めることができます。

店員さんも、とてもフレンドリーですばらしい。

 

IMG_6760

ボリュームも満点。

 

IMG_6346

平らなきしめんみたいな、米粉でできた麺が、またおいしい。

 

IMG_5950

パパイヤサラダ。

どのタイの友達に、おすすめを聞いても、

ほぼ100%教えてくれるのがパパイヤサラダ。

タイの国民食のような感じみたい。

程よい辛味と酸味がマッチした1品。

青パパイヤの食感もいい感じ。

 

麺以外にも、お米を使った料理やカレー、

アラカルトも充実しており、どれを食べても絶品。

ボリュームも満点なので、大人数でシェアしながら、

いろいろな料理を楽しめます。

 

余ったものは、フードコンテナをもらい、お持ち帰りも可能。

家の近くにあって、本当によかったです。

店員さんの笑顔が懐かしい。

たくさんあるタイ料理屋さんの中でも、総合的にこのお店がMy Best.

 

2.行列ができる店Mamak

ママック

 

勝手な偏見ですが、シドニーの方はあまり並ぶのが好きでないような・・・

それでも、平日も満席で行列ができる日も多いMamak。

こちらのお店では、本格的なマレーシア料理を楽しむことができます。

Mamakはtown hall とChatswoodに、2店舗あるようです。

 

こちらのお店で感動したのは、サティという鶏肉をグリルしたもの。

日本でいう焼き鳥みたいな感じなのですが、このタレが最高。

家にストックしておきたいくらい。

 

甘いタレなのですが、しつこくなく、何にかけても絶対にうまいはず。

付け合わせのきゅうりに、つけて食べるだけで大満足。笑

もちろん鶏肉の焼き加減も最高。

タレは、ピーナッツバターを使っている感じだと思われます。

IMG_5936

見るだけでよだれが止まらない。笑 日本でも食べたいな。

 

 

IMG_5661

ロティという料理で、これまた絶品。

クレープの皮みたいなものを2種類のカレーにつけて、いただきます。

この皮が、ふわふわで無限に食べることができそうな感じ。

店員さんが、ひとつひとつ店の前で、生地を仕込んでいました。

もちろん、このカレーも最高。

 

他にも、ナシゴレンやミーゴレンなどの料理もおいしかったです。

Crunchという通ってたジムの下にあったので、

めっちゃ頑張ったなという日に、ご褒美で行ってました。

 

雰囲気も良く、カップルや家族連れのお客さんでいっぱいでした。

カジュアルだけど、おもてなしにも良い。

そんな感じの、素敵なお店でした。

 

3.なんだかんだ寄ってしまうNando's

ナンドス

 

ナンドス3

 

こちらのお店は、Nando'sというペリペリチキンがおいしいお店。

チェーン店で、いろいろな国にあります。

本部は、南アフリカのヨハネスブルクにあり、

イギリスやインド、そして、シドニーにも、数多くの店舗があります。

 

チェーン店で、いつでも食べることができるから、また今度でいいかと思いつつ、

やっぱり、今日はNando'sにしようと思わせる存在です。

ペリペリチキンと言う少し、スパイシーなチキンがやみつき。

1/2サイズでも、あっという間にペロリ。

IMG_6046

付け合わせも数多くの種類から選ぶことができます。

Chipsも人気。

個人的には、この大胆なサラダとペリペリソースの組み合わせが大好きでした。

ジムの帰りはNando'sへ。

最高の栄養補給。

 

辛さも5段階から選ぶことができます。

いつもHotを注文。

ホームメイトは、いつもExtra Hot。

こちらはなかなかの辛さ。

辛いのが苦手な人でも、1番辛くないソースを選べば、

おいしく食べることができると思います。

(食べたことがないのでわかりません。)

 

ナンドス メニュー

 

ナンドス ソース

 

なんだかんだ、行きたくなるお店。

そして、行ったら大満足のお店。

日本にも上陸してください!

 

4.贅沢の極み。ROCK POOL BAR&GRILL

IMG_5541

こちらは、Wynyardの駅から歩いて10分くらいのところにある

ステーキレストラン。

中に入った瞬間、おしゃれで高級感のある雰囲気に圧倒されました。

 

とてもではないですが、私ひとりでは、入ることもできないようなお店。

シドニーで出会った素晴らしい大先輩に連れていっていただきました。

もうおしゃれすぎて、最初の水飲んだだけで感動。笑

 

なんといってもこちらのお店といえばステーキ。

IMG_5540

今まで食べたステーキの中でも群を抜いて、おいしかった。

しっかりと、赤身の肉のおいしさをダイレクトに感じることができ、

やっぱり、牛肉はおいしいと、噛むごとに感動したのを覚えています。

 

臭みも全くなく、しかも、しっかりしているのに、柔らかい。

日本では、霜降りの綺麗なステーキが人気があり、

もちろん、そちらもおいしいですが、

このステーキを食べたときの感動は、

はるかに、霜降りの肉のステーキを食べた時よりも高かったです。

 

こちらのお店は、カンタス航空の機内食も手がけている有名店。

シドニー最後の夜や記念日に、とても、おすすめです。

ステーキ以外のサイドメニューも、全部おしゃれ。

 

ワインも専属のウエイターさんが好みや、

料理に合わせてアドバイスしてくれます。

トシ子さんありがとうございました。

仕事頑張って、また絶対に、このお店に行くぞ!

 

5.韓国の友達が絶賛。DonDon

こちらのお店は、town hall駅の近くにあるDonDonという韓国料理屋さん。

韓国の友達が、town hallで1番のおすすめ!

ということで、よく連れて行ってくれました。

もう、ただただ最高。

今まで知らなかった韓国料理をたくさん味わうことができました。

IMG_6618

このスパイシーな豚肉が止まらない。

 

IMG_6616

海鮮チヂミも間違いなし。

IMG_6614

付け合わせがこんなにも豊富。

しかも、こちら食べ放題。

これだけでかなり、満足。

 

IMG_6612

ソウジュというお酒。

すっきりとした味わいでした。

ビールで割ってもおいしい。

 

このソウジュは、飲みやすいので調子に乗ってると

次の日、ダメージが大きいやつ。笑

おちょこのようなグラスに入れて、

「コンペイ」と言って、一気飲むするのがコリアンスタイル。

韓国の友達はみんなめちゃくちゃペースが早い。

ちょっとした沈黙があるとすぐ「コンペイ」が発動。笑

 

「コンペイ」を言わせないように、とにかく、会話をしまくる。

それでも、結局「コンペイ」発動。笑

 

おいしくて楽しい。

それが、韓国流だと思いました。

 

のミュニケーション。

お酒で一段と相手との距離も近くなりました。

そして、どこの国の人ともだいたい話す内容は一緒。

そして、大盛り上がり。

男って単純ですね。笑

 

他にも、おいしい韓国料理屋さんがたくさんあります。

IMG_6627

中でも、この鍋は特に感動。

いろいろな、鍋をいただきましたが、この鍋が今のところベスト。

いろいろな具材が入っていますが、魚の卵が入っているのが特徴。

それを、わさびポン酢につけていただきます。perfect.

 

IMG_6631

 

他にも、赤ウインナーとスパム・ニラがメインの鍋も絶品。

韓国の軍隊でも食べるソウルフード的な鍋だと教えてもらいました。

シドニーでは、おいしい韓国料理も楽しめます。

 

その他にも、ギリシャ料理だったり、チェコ料理だったり、

とにかく、いろいろな国のレストランがあります。

そして、qualityが高いお店が、たくさんあります。

 

オーストラリア料理といったら、

あまりパッとしないかもしれませんが、

実はシドニーは食の都。

 

住みやすく、食べるものには、全く困らない。(お金があれば・・・)

ぜひ、シドニーを訪れた際には、いろいろな国のレストランに足を運んでみてください。

次週はおすすめのカフェを紹介します。

お楽しみに!

-オーストラリア