オーストラリア

ほりさんのシドニー滞在記2

2019/11/05

シドニーに来て1週間。

暖かい家族に恵まれ、楽しく過ごしています。

オーストラリアではこれから冬の季節となってきますが、

日中は日本ほど冷え込む感じはなく、晴れの日がとても多い気がします。

天候もよく、街はきれいで、本当に住みやすい環境だと思います。

 

今はChatswoodという町に来ていますが、

簡単に日本の調味料や食材が手に入ります。

ラーメン屋さんやうどん屋さんまであり、食べ物にも困ることはありません。

もちろん、Sandraのごはんも大好きです。

大きなボールで、アボカド・ズッキーニ・トマト・葉物・マッシュルームなど

具だくさんのサラダを作ってくれるので、

野菜もしっかり食べることができます。

 

まんぷく

家の近所のラーメン屋さん。

アジアからの人、現地の人でいつも満席。

 

ラーメン以外にも、日本でおなじみの物がサイドメニューであります。

ラーメンの値段はだいたい14$くらい。(1100円前後)

日本からすれば、少し高めですが、

日本で食べているのかと錯覚するくらい、お店の雰囲気も味も本格的です。

 

そして、最近の楽しみは、スーパーマーケットに行くこと。

新鮮な野菜や果物がたくさんあり、見ているだけで楽しくなります。

 

 

新鮮な野菜と果物がたくさん。豪快な売り場

オーストラリアでは、

日本と同じように新鮮な野菜・果物が簡単に手に入ります。

日本以上に果物の種類・量が陳列されています。

 

そして、売り場が豪快。

本当に、たくさんの量が置いてあります。

しかし、すべて、向きや方向が揃っておりとても綺麗です。

 

パプリカ

 

きゅうり

 

トマト

トマトですが、ヘタがすでに取られています。

 

Leek

Leekという野菜。

地中海沿岸が原産の野菜です。

 

Sandraはよく、オーブンでオリーブオイルと一緒にグリルしてくれます。

日本語では西洋ねぎと呼ばれているのでしょうか。

 

フルーツ

 

りんご1

 

りんご2

 

カスタードアップル

Custard-appleという果物。

初めて見ました。

他にも初めて見る野菜や果物がたくさん。

 

 

さすがオーストラリア。牛肉が豊富。

オージービーフ。

みなさんも聞いたことがあり、食べたこともあると思います。

オーストラリア産の牛肉。

スーパーでは、たくさんの牛肉が並べられ、これもまた豪快。

牛肉1

 

牛肉2

 

もちろん、牛肉だけでなく、いろいろな肉を塊で買うことができます。

 

日本のスーパーの2倍くらいの面積があります。

まだ、実際に見たことはありませんが、

現地では、おじいちゃん・おばあちゃんも普通に、

牛肉のステーキを食べるとのこと。

日本ではあまり見られない気がします。

スーパーがコストコの肉売り場みたいな感じがしました。

 

 

親切な栄養価表示

今、はまっているヨーグルト。

ヨーグルト

一般的なヨーグルトですが、これがまたおいしい。

 

それはさておき、このヨーグルトの栄養価の表示がこれ↓

ヨーグルト2

日本との違いがいくつかあります。

さて、違いは何でしょうか?

 

また、スーパーで面白いものも発見して次週報告します。

それではまた。

ほりさんのシドニー滞在記3 - ほりさんの食選択応援Blog

-オーストラリア